フォト
無料ブログはココログ

« 新規投稿-1998年から オーディオ機器について① | トップページ | 新規投稿-2002年2月16日 ニュージアム/自然史博物館、ナショナルギャラリーの復習~米国~ »

2006年10月24日 (火)

新規投稿-2002年から オーディオ機器について②

前回に引き続き
各種オーディオ機器の入換え経緯を
2002年から 時系列で整理しました。

前回も書きましたが、
オーディオは趣味といえないコダワリのなさ、
購入時の感覚的な好き嫌いだけが
判断材料だったりします。

そもそも、メインシステムはアメリカ系、
サブシステムは英国系で揃えようと思いきや、
(ちなみにサブはLINN CLASSIK、KEF 3/5A)
結局、メインシステムのレコードプレーヤーも
LINNに変更してしまい
今物色中のスピーカーも次は何になることやら。。。

例えば、今物色しているスピーカーでは
下記を人に薦められ
先日視聴してきたのですが、
音は絶品ながら、風貌でNG。
音は本当に素晴らしいのですが。。。

VIVIDAudio
(南アフリカ製)
061024vividaudio


あとは金額的に全くもって手は出ないですが
下記はすばらしかった!
音もスピーカー自体の仕上げもため息がでる美しさ。
このメーカーの廉価版を検討中です。
Avalon Acoustics Diamond(米国製)

061024avalond

そして気になる存在のTHIELから
新作がオーディオショウでお目見えしていました。
自社開発のアルミキャビネットの効果が
遺憾なく発揮されていた音つくりで、
けっしてキンキンするようなメタリックな音ではなく
精緻かつ情報量が多く、音場感もたっぷり!!
すばらしいです。
Thiel CS3.7
(米国製)

061024theil

ちなみに自分のシステムでは
アクセサリーの類はあまり凝っていません。
ケーブルは、バカの一つ覚えのごとくすべてMITです。

それでは、下記2002年からのオーディオ機器です。

2005年1月30日 (日)
MarkLevinson No.380L
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/2005/01/marklevinson_no.html


2002年6月23日 (日)
LINN etc レコードプレーヤー
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/2002/06/post_2453.html


2002年1月 9日 (水)
KRELL KSA-100S
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/2002/01/krell_ksa100s.html

<<システム構成>>
 スピーカー:MartinLogan Sequel 3
 プリアンプ:MarkLevinson No.380L
 パワーアンプ:KRELL KSA-100S
 CDプレーヤー:ESOTERIC X-50w 
 レコードプレーヤー:LINN AXIS
 カートリッジ:ORTOFON MC Kontrapunkt-a
 フォノアンプ:SHELTER MODEL216

061016

« 新規投稿-1998年から オーディオ機器について① | トップページ | 新規投稿-2002年2月16日 ニュージアム/自然史博物館、ナショナルギャラリーの復習~米国~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/3942212

この記事へのトラックバック一覧です: 新規投稿-2002年から オーディオ機器について②:

« 新規投稿-1998年から オーディオ機器について① | トップページ | 新規投稿-2002年2月16日 ニュージアム/自然史博物館、ナショナルギャラリーの復習~米国~ »