フォト
無料ブログはココログ

« 新規投稿-1995年9月 5日 ボルダー 4日目~米国~ | トップページ | 新規投稿-1993年1月24日 芝居①-練習の日々- »

2006年9月25日 (月)

新規投稿-1995年2月26日 MACWORLD Expo Tokyoでの講演

1995年2月26日 (日)
MACWORLD Expo Tokyoでの講演
http://junta.cocolog-nifty.com/blog/1995/02/macworld_expo_t.html

懐かしいことにMACWORLD Expo Tokyo'95で講演した際の草稿がでてきました。

講演の内容は「情報社会の高度な発達/マルチメディアの大衆化と電子出版について」。
マルチメディアというコトバ自体が死語になってしまいましたが、読み返してみて、当時は予測し得なかったブロードバンドインターネット網やブログ、DVD-Rの現状を思うと隔世の感があります。昔は昔でそういえば、「Gopherプロジェクト」なんか胸をときめかせていましたし、「モザイク」の登場も画期的でしたね。

そして10年たった今、予想と当たっている部分、現実と異なっている部分も興味深いです。
ブログや個人のウェブサイト、音楽の配信等、着実に技術が向上していますが、やはり、重要なのは「コンテンツ」そのものであることは変わらないですね。
主婦が日々作る弁当のサイトが人気を博したり、個人のサイトで発表される鋭い評論や観察記なんかも着目されたり出版されたりで、賑わっていますが、コンテンツに力があれば市井の人のものでも日の目をみる環境が整ったと言っていいかもしれません。

ちょっと青臭く、しかもIT未来への希望バリバリなのが読み返して気恥ずかしいですが
・300人くらいの人前で話すのも初めて
・プレゼンソフト(Persuasion-パワーポイントはまだない時代)を用いたプレゼンも初めて
・当時のITの先端の人ともお話しする機会も初めて
の初めてづくし。
今にして思えば、この電子出版からMACWORLD Expoの一連の経験は、チャレンジする度胸とネットワーク与えてくれ、その後の自分の生き方に大きく影響を与えてくれました。

そして、なによりネットやPCの黎明期に立ち会えたことを幸せに思います。

« 新規投稿-1995年9月 5日 ボルダー 4日目~米国~ | トップページ | 新規投稿-1993年1月24日 芝居①-練習の日々- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/3567955

この記事へのトラックバック一覧です: 新規投稿-1995年2月26日 MACWORLD Expo Tokyoでの講演:

« 新規投稿-1995年9月 5日 ボルダー 4日目~米国~ | トップページ | 新規投稿-1993年1月24日 芝居①-練習の日々- »