フォト
無料ブログはココログ

« ワシントンへ~米国~ | トップページ | 自然史博物館・ハーシュボーン美術館~米国~ »

2002年2月13日 (水)

航空宇宙博物館/国立美術館~米国~

8時に起床
昨日買っておいた菓子パン、サーディンのカンヅメ、ビスケット
ホテルについているコーヒーで朝食。

9時すぎに外出
まずはナショナルジオグラフィック本社へ。
ずいぶん立派なビルが連なっており
一角には小さいながら展示ブースがある。
アフリカの民芸品と探検記のビデオなどを見る。

02021301


その後地下鉄でスミソニアンへ
まずは、航空宇宙博物館を選ぶ。
かなり広そう、なのに無料。

02021301_1

入館早々にプラネタリウムの時間だったので
客が数名の中、ノンビリ観る。
この回は対象年齢が低いプログラムの為
比較的わかりやすい説明で
かつ内容も基本的な正座、惑星の話で
けっこうおもしろい。

ここでも見せ方が上手で
物語じかけで星空に興味をもたせる趣向。
導入部は主人公が星空に興味を持つきっかけの映画から始まり
プラネタリュウム開始後も地平線に森や小屋が投影されるなど
芸が細かい。

その後は、飛行機、宇宙船を見てまわる。
各ブースに飛行機がかなり展示してある上に
映画や解説もあまりに豊富、絶句。
解説と絵とわかりやすい例え(風船に例えていた)
ジェットエンジンの仕組みがはじめてわかった。
神田の航空博物館では何度読んでもわからなかったが…

02021302


宇宙関連は火星探査の機器やハッブル望遠鏡まである。
興味深いものばかり、トロトロ休まず歩きながら見て
都合2時間半。

02021302_1

02021302_2


その後は向かいのナショナルギャラリー(国立美術館)へ。

02021303

こちらは改装のため閉館部分が全体の四分の一程度あり
イタリアルネッサンス辺りがみれなかったのは残念。
しかし、ここも印象派はたいへん充実している。
またもや、モネの躍動感ある絵に見とれる。
ボッスが一点とおもしろいものがあった。

そしてターナーの夕焼けだかの黄色い絵!
くすんだ青い絵ばかりなので、これは鮮烈。

02021304

フェルメールも見れた!このまま世界中をまわれば
意外と一生でフェルメールの全作品を見れるかもしれない。

その他、現代美術もけっこう充実していた。
丁度クリストの展覧会をやってる、ただ既知のものばかり。
水彩、デッサンを集めたブースが凄い。
マチス、ピカソ、シーレのデッサンやら水彩やらが盛りだくさん。

ランチはナショナルギャラリーの地下のカフェで2時ごろにとる。
なかなかモダンなカフェ。

02021305_2

コーヒー、サラダ、ローストビーフサンド、やはり肉がうまい。

02021305

ミュージアムショップでずっと探していた
リベラの画集を発見、もちろん購入。


さすがに歩き疲れ、今日は博物館はもう辞めにして
アムトラックの駅へ向かう。
途中木々にリスがたくさんいて、
国会議事堂のすぐ横なのにたいへんのどか。

02021305_1

駅ではネットで予約しておいた
NY行きのチケットを受け取っておいた。
ただ、機械にクレジットカードを入れ、
予約番号を入力するだけでチケットは発行される。
とても簡単で便利。

02021306


まだ時間も早いので4時45分より
地下の映画館AMCのシネコンで
「ブラックホークダウン」を見る。
映画館はガラガラ、平日の昼なので$4と安い!
駅の中なので、シネコンといえども
ちょっとくだびれた劇場で、綺麗とはいいがたい。
ただ、日本のどの劇場よりも音がいい。

映画はリドリー・スコットが復活、
映像が詩的でよくできている。
延々市街戦のシーンが続くが飽きさせない映像。

映画を見終わると7時をまわっていたので
そのまま地下鉄でホテルそばへ
夕食を買いにセーフウェイにサンドを買いにいくも
売り切れのため、しかたなく向かいのマクドナルドをテイクアウト。
酒屋でワイン、セーフウェイでは翌朝のハムとサラダのみを買う。

« ワシントンへ~米国~ | トップページ | 自然史博物館・ハーシュボーン美術館~米国~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/3547053

この記事へのトラックバック一覧です: 航空宇宙博物館/国立美術館~米国~:

« ワシントンへ~米国~ | トップページ | 自然史博物館・ハーシュボーン美術館~米国~ »