フォト
無料ブログはココログ

« 自然史博物館・ハーシュボーン美術館~米国~ | トップページ | ニュージアム/自然史博物館、ナショナルギャラリーの復習~米国~ »

2002年2月15日 (金)

スミソニアンの動物園/歴史博物館~米国~

6時起床。
朝食にハム、ビスケット、コーヒー
今日はホテルを変えるので荷つくりをする。
9時にチェックアウトし、
荷物は午後まで現ホテルに預ける。
地下鉄で動物園へ
駅から歩くも9時40分くらいに到着する。
動物園自体は6時から開いていて
付属施設は10時からとのこと
テクテクと動物を見始める、
やたら広い様子。

02021501

鳥のブースを見ているうちに
パンダのブースにくる。
上野と違い、一頭は
かなりよく動き回っている。
愛嬌があって、またおもしろい。
竹をかむ音がギシギシ聞こえ
歯の力が凄いことがわかる。

02021502

02021502_1


その後は、象、かば、ゴリラ、ライオン
こうもり、哺乳類の小動物、爬虫類と
充実したブースをみてまわる。

02021502_3

02021502_2

園内は朝も早く、シーズンも外れているので
かなりガラガラ状態。
とても見やすい。
あちこちで飼育係りが
質問がないか、もしくは動物の世話をしながら
観客に話しかけている。

12時ころに一通り見終わり
地下鉄の駅へ
タイ料理のレストランがあったので昼ご飯にする。
トムヤムクン、春巻き、シーフードグリーンカレーで20ドル
どれもまずくはないが、さしてうまくもない。
辛さが抑えてあり、全体的に冴えのない味。
ただ、タイ料理としてきちんと調理はされているので
素材がいい分、十分食べれる。

02021503

その後、地下鉄で中心部へ
まずはホワイトハウス横の役所の地下にある水族館へ
珍しく入場料をとる(4ドル)
古い水族館のようで、さして広くない。
ただ、魚はけっこういて、ワニ、サメまでいる。

02021503_1

その次はワシントン記念塔の横を通り

02021503_2

アメリカ歴史博物館へ

02021503_3

いろいろなものをテンコ盛してあるだけに
後からカテゴライズした感あり。
大統領関係、情報関係、蒸気機関、軍関係
とにかくアメリカのすべてをごった煮にした感じ。
順繰りに見ていくが、雑駁な展示ながらも
所々で上映されている昔のビデオ映像なんかも
興味が尽きないし、
あまり学術的でないのも、かえって楽しめる。

02021504


4時にホテルに戻り
ヒルトンに移動する。
HILTON EMBASSY ROW
2015 MASSACHUSETTS AVE. NW
WASHINGTON, DC 20036
ネットの事前予約で$110/泊
けっこう荷物が重いが歩いて3分程度の引越し。

02021504_1

従業員の質がかなりいい。
ただ部屋は前のほうが広かった。

020215041_1

でも、雰囲気は前よりいい
窓からの眺めも大使館が並んでいて
ちょっと贅沢そう。
020215042


シャワーを浴び
夜のコンサートまで時間つぶしのため
部屋の有料ビデオでエネミーラインを見る。
けっこう迫力があっておもしろい映画だった。
ただ、俳優の知名度が低く
あまりヒットしなかった模様。

7時半にケネディセンターへ。

02021504_2

ケネディセンター自体かなり大きい
コンサートホールはシューボックス型で音はいい。
ただポップスのコンサートのためPAを使用しており
音響の詳細は不明。
演奏は、映画音楽中心のムード音楽で
あまり面白くない上に指揮者が下手で
オケのバランスがよくない。
ただ、ナショナル交響楽団の弦楽器の
アンサンブルはよさそげ。
多分、レベルはそこそこのオケだと思う。
つまらないので休憩時間に退席

02021505

ホテルそばの中華でテイクアウト
海老そばと野菜春巻き二本
ホテルで食すも
またもや当たり、面は細くて平たいビーフン
汁はさっぱり、野菜たっぷりでおいしい。
春巻きもジューシーでうまい。

02021505jpg

« 自然史博物館・ハーシュボーン美術館~米国~ | トップページ | ニュージアム/自然史博物館、ナショナルギャラリーの復習~米国~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/3810228

この記事へのトラックバック一覧です: スミソニアンの動物園/歴史博物館~米国~:

« 自然史博物館・ハーシュボーン美術館~米国~ | トップページ | ニュージアム/自然史博物館、ナショナルギャラリーの復習~米国~ »