フォト
無料ブログはココログ

« 航空宇宙博物館/国立美術館~米国~ | トップページ | スミソニアンの動物園/歴史博物館~米国~ »

2002年2月14日 (木)

自然史博物館・ハーシュボーン美術館~米国~

8時に起床
前日セーフウェイで購入したパスタサラダとハム、
ビスケット、コーヒーをゆっくりとりながら今日の計画をたてる。
ハムがやけに油っぽい、$1程度の安物買ったからか?
パスタが半ポンドあったので、けっこうおなかいっぱい状態。

本日もスミソニアン博物館群めぐり、
9時40分地下鉄で
自然史博物館へ向かう。
朝は比較的寒いが
今日は風もなくセーターを持っていかないことにする。
ジャンパーとシャツで十分散策できる。
博物館には10時をまわったあたりに到着。

02021401_1

恐竜の骨格標本がやたらとあると思ったら
ラクダから蛇、魚類、かなりの骨格標本がある
逆に剥製はほとんどない。
しかし、恐竜だけでも尋常な量ではない。

02021401

ピーターラビットの企画展をやっている。
出版100年を記念してということだが
自然史と何の関係があるかと思いきや
確かに絵には動植物の精緻な絵がたくさん登場する。
絵本とは関係のないデッサンも展示されており
観察眼の鋭い作者であったことを気づかせる。
意外性があって、かなりおもしろい。

02021401_2

一連の世界の文化人類学的な展示を散策した後
次は昆虫動物園、
ブースは他ほど広くないが
こちらは生きている昆虫でけったいなのが
いろいろいて面白い。
葉っぱそっくりなカマキリ、さそり、巨大ムカデ、タランチュラ
気味悪いが興味深いことしきり。

02021402

昆虫を触れるコーナーがあって
担当者が子供に、キュートとか言って
でかい昆虫を触らせていた。

02021402_1

そして、鉱石のブースでは
ハリーウィンストンのホープダイヤモンド。
ハーバードの博物館を
はるかに上回る量を展示してあった。

02021402_2

12時ころに地下のカフェでランチ
チキンサラダにゼリー、レモネード
十数ドルでちょっと高め。

02021402_3

食後ははす向かいの
ハーシュボーン美術館へ
現代美術品が充実、
知らない作家が多かったが
過去にどこかの国で見たような作品もちらほら
最近は昔ほど、こういった作品にときめかない。
少し慣れてきてしまったよう。
あまり大きくないので1時間ほどで見終わる。

02021403


次はばかでかい農業省の建物横をテクテク歩いて
ホロコースト博物館へ。

02021403_1

おどろおどろしさ満点の展示
ダッハウ、エルサレムと比しても
見せ方は長けていて迫力ある。
ただ、米国人向けのためかあざとい。
昔はこんな幸せだったのに
ナチのせいでこんなになってしまった調の展示。
ユダヤ人のID模した入場券で入場。

020214id

その後写真、フィルムでナチスの圧制をならべ糾弾が延々つづく展示。
これだけ見せられてSO WHAT? がなく、なにやら消化不良。

その後、テクテクとモールを横切り
ワシントン記念塔。

02021404

ホワイトハウスを前を経て、

02021404_1

コーコランギャラリーへ。

02021404_2

閉館部分が多く、特別展のみ。
特に印象なし。

見終わるとまだ5時なので
更に地下鉄駅まで歩く
途中タワーレコードにて
先日買ってよかったスベトラーノフのCDを追加して購入。

地下鉄に乗ってペンタゴンシティへ
大きなモールがあり、一通り覗くも
ブランド関連は日本で買えるものばかりの上
それ以外はチープなものなので
何も買わず7時ころ帰るとする。

02021405


ホテルそばの中華をテイクアウト
ホテルに7時半につき
夕食、スーラスープと鳥肉チャーハン
やたらうまい、7ドルですごい量
スーラスープは値段からは信じられないうまさ。
風呂に入りメールチェック。

02021406

« 航空宇宙博物館/国立美術館~米国~ | トップページ | スミソニアンの動物園/歴史博物館~米国~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/3638634

この記事へのトラックバック一覧です: 自然史博物館・ハーシュボーン美術館~米国~:

« 航空宇宙博物館/国立美術館~米国~ | トップページ | スミソニアンの動物園/歴史博物館~米国~ »