フォト
無料ブログはココログ

« セゴビアでパラドール@Parador de Segovia | トップページ | エル・エスコリアルでエル・スール気分@El Escorial »

2000年7月24日 (月)

オユエロス村/「ミツバチのささやき」の舞台~スペイン~

ビクトル・エリセ監督の映画『ミツバチのささやき

000724

この舞台になったオユエロス(Hoyuelos)村

日本でだいたいの場所を把握したものの
いつも通り、行けばなんとかなると思いセゴビアまで来た。

ところが、パラドールのフロントでいくら話せどHoyuelosなんて
知らないの一点張り。
呼んだタクシーは迎えに来てしまい、
フロントの奥から支配人思しき人が地図を持ってきて
なんとか場所を確認。

タクシーの運転手は当然ながらスペイン語しか話せず、
とてもよい人そうなのに40分間無言のドライブ。
やっと看板が見えて、ホッとする。

Hoyuelos4_1


もうご存知の舞台となった家
0007240804


アナがフランケンシュタインに出会う小川
0007240904


そして、アナが駆け降りていった丘
0007240401


商店すらない小さな町に
まるでセットのように映画の場面が詰まっていた。

0007240403

映画を観かえす度に想起される淡く心地好いスペインの記憶。


-*-*-*-*-番外編-オユエロス村の風景-*-*-*-*-*-*-*-*-

000724b01


000724b02


000724b03

000724b05


000724b05_1


000724b06_1

000724b07_1

« セゴビアでパラドール@Parador de Segovia | トップページ | エル・エスコリアルでエル・スール気分@El Escorial »

コメント

ひさびさに訪れました。改めて良いなぁと思いまして、Facebookに投稿してしまいました。

コメントをありがとうございます。同じ世界観でこの映画に勝る映画は確かに少ないですね。ロケ地行ってみたくなるほど、ハマル映画は数少ないです。

一枚目の写真をPCデスクトップの壁紙で使用しています。
この映画は特別です。友達がレンタルで借りてきてねぼけ眼で見たのが一回目。その後完全にまいってしまって、sonyのVHS版を血眼になって手に入れました。
この映画に勝るモノを将来見ることができるのかしら?

変わりようがないほど田舎の村でした。お店や食べ物屋さんは一軒もなく、店と言えば巡回の軽トラに食料を積んだ移動店舗が走っていたくらい。向こう20年位も変わらない気がしました。

千石の三百人劇場で見たのは、確か大学2年生だったかな。
今でも、20年前そのままの光景が残っているんですね。
そういえば、アナはその後女優になったとか…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/3074607

この記事へのトラックバック一覧です: オユエロス村/「ミツバチのささやき」の舞台~スペイン~:

« セゴビアでパラドール@Parador de Segovia | トップページ | エル・エスコリアルでエル・スール気分@El Escorial »