フォト
無料ブログはココログ

1999年9月25日 (土)

ダマスカス-4000年の歴史ある都-~シリア~

早朝、アンマンのバスターミナルから
ダマスカス行きのバスへ
ダマスまでは半日。

99092501

国境を越えて
ちょっと一息。
政治的に微妙な国家、
秘密警察の存在。
写真もあまり自由に撮らないほうがよいとか・・・
少々緊張する。

99092502


その後バスは市内のバスターミナルに着くが
方向がどっちか全くわからない。
適当に歩き、適当なホテルを見つけ
荷物を降ろし、適当に歩くと
ヒジャーズ駅に。
1917年建造の装飾がリッパな建物。

99092503


アサド橋の下のバスターミナルを通って
(と言っても小型乗合いバス-セルビス-のターミナル)

99092504


ダマスカス国立博物館へ
ウガリッドのアルファベットの粘土板を筆頭に
素晴らしい考古品の数々!

99092505

その後は博物館横の軍事博物館へ
国庫の大半を軍備に費やし、
今でもイスラエルとの緊張感ある国ならではの
展示には圧倒される。

99092506

再び反転して、旧市街のスーク(市場)へ
香水、タバコ、絨毯、金銀の食器、民族衣装、香辛料が
雑踏、声、むせかえる臭い4000年の歴史ある都市の中心。

99092508

99092507

ウマイヤド・モスク
世界最古のモスク。

99092509

絢爛豪華な内装に驚き。

99092510

ヨハネの墓標
もともとは聖ヨハネ聖堂があったとのこと。

99092511


夜はサーリヒーエ通りに。
ダマス一の洒落た通りらしい。
西欧の商品が一切ない割には
国の豊かさが伺われる。

99092512

夕食はオープンカフェで。
赤い缶はシリア製コーク。

99092513


さて明日はパルミラ日帰りの強行軍だぁ。