フォト
無料ブログはココログ

« ボルダー 3日目~米国~ | トップページ | デトロイトへ~米国~ »

1995年9月 5日 (火)

ボルダー 4日目~米国~

今日も朝食を庭に面した木陰のバルコニーでとる。
その後、Lさん宅から少し離れた広大な谷を見に行く。
どこを見ても絵葉書のような大自然の拡がるコロラド州。
空気は薄く、標高は1600mを超える。

95009040103

NCAR(National Center for Atmospheric Research
-国立大気研究センター-)を見学。
建物も独特でB級SFのロケでも使われてた記憶がある。

95009040201


その中で世界最速のクレイ社のスーパーコンピュータ群を見る。
どことなく神々しく、神殿を見るようでいたく感激。
また、映画の中のコンピュータのように数百のLEDが
点滅しているモノもあったりして、
あれはウソじゃなかったんだと変に感心。

95009040202


他では-霧の発生、稲妻の仕組み、竜巻の発生の実験モデルが興味深い。すべて無料で見学できる。
数々の展示手法、展示物、働く研究者に芸術性を感じる。

そして、やっぱりアメリカ!
学究の場にして、この窓を額縁に見立てた借景。

95009040206

建物のデザイン、こういったセンスのいい遊び心に
国力の違いを感じた。


午後はモールで一人買い物。

9509050301

Tシャツとデトロイトの知人宅の土産に絵を買う。
センスのいいギャラリーがたくさんある。
絵は持ち帰りLさんに絵の梱包を手伝ってもらう。

9509050401_1

ディナーはLさん手作り、魚の醤油味付け、ほうれん草炒め、じゃがいも料理
今日は全ておいしかった。

Lさんとは今日これでお別れ非常に惜しい。
ホントによくしてくれた。
息子のPが迎えに来た時、
彼女も少し涙ぐんでいた。
子供の頃の記憶が戻ってきた。
彼女は家に来た外人のうちで一番厳しい人だったのだ。
5~6才の自分に無理矢理英語を教えようとしたのは
そういえば彼女だったに違いない。
面影を思い出した。

夫妻と抱き合って挨拶をする。
つい、最後の挨拶は日本語が口をついてでてしまう。

夜は翌朝空港に送ってくれるPの家に泊まる。
車に乗ると少し雨が降ってきた。
彼は前も見えないのに豪快にとばす。
「これで(非常に汚れた窓ガラスを指して)道路が
見えるのかい?」と聞くと、
思いっきり、「Noo~!」という返事、正直あせった。

ガソリンスタンドで、窓を拭いて再出発。
家には、20分ほどで到着。
Pは妻のEと買ってきたスプリンクラーの件でちょっと揉めて、
いささか気まずい雰囲気、
そんなにヤバくはなさそうなのでちょっと微笑ましい。
彼女は先に寝てしまった。
夜は彼とバイクの話を一時間ほどして床に着く。

« ボルダー 3日目~米国~ | トップページ | デトロイトへ~米国~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/3174670

この記事へのトラックバック一覧です: ボルダー 4日目~米国~:

« ボルダー 3日目~米国~ | トップページ | デトロイトへ~米国~ »