フォト
無料ブログはココログ

« ウィーン郊外でベートーヴェンの遺書とマーラーのお墓@Heiligenstadt, Wien, Austria | トップページ | Wiener Kammerphilharmonie @Wiener Konzerthaus,Vienna »

1988年3月13日 (日)

Wiener Philharmoniker @Wiener Staatsoper,Vienna

演目
ブラームス 悲劇的序曲
エルンスト・クルシェネク 交響曲 パラス・アテネ
シェーンベルグ ワルシャワの生き残り
指揮 G・アルブレヒト
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
語り マクシミリアン・シェル
ウィーン国立歌劇場

Brahms:Tragische Ouverture
Claus Helmut Drese:Gedenkworte
Ernst Krenek:Symphonie Pallas-Athene-Sinfonie
Arnold Schoenberg:A Survivor from Warsaw

Con) Gerd Albrecht
Sprecher Maximilian Schell
Wiener Philharmoniker
@Wiener Staatsoper

午前11時 ウィーンフィルを聴きにオペラ座へ。現代音楽中心のプログラムのためか4,5階席には聴衆はいない。TV中継されておりドイツ語の楽曲解説がいちいち入るが、意味がさっぱりわからないので解説はちょっと退屈、と日記にはある。ナレーターはこの曲目にして、なぜかナチ将校役の多かったマクシミリアン・シェルw。

880313001


« ウィーン郊外でベートーヴェンの遺書とマーラーのお墓@Heiligenstadt, Wien, Austria | トップページ | Wiener Kammerphilharmonie @Wiener Konzerthaus,Vienna »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142496/50960678

この記事へのトラックバック一覧です: Wiener Philharmoniker @Wiener Staatsoper,Vienna:

« ウィーン郊外でベートーヴェンの遺書とマーラーのお墓@Heiligenstadt, Wien, Austria | トップページ | Wiener Kammerphilharmonie @Wiener Konzerthaus,Vienna »